農業情報システム CiAGIS(シーエージス)

農業情報システム

【「CiAGIS(シーエージス)」とは】

農業生産における工程管理の自動化をサポートするシステムです。
作業計画・実績記録・結果集計等の機能を、インストール不要のWebシステムで提供いたします。
使い慣れたパソコンのブラウザでシステムのWebページに接続するだけで使えます。ソフトの導入や設定等は不要です。


【システムの主要な機能】

〔台帳管理〕圃場情報・圃場地図・作付品目・作業項目・作業者・機材・資材等の農業生産における基本情報の管理
〔計画策定〕作付計画、作業計画、担当者割当、機材使用計画、薬剤投入計画の作成
スマートフォン等を利用した担当者への作業内容の指示
〔実績記録〕スマートフォン等を利用した各種実績(生育状況・作業内容・薬剤投入・機材使用・作業者実績)の半自動的な記録
〔実績評価〕記録した実績の集計と可視化 ​


【開発の背景】

農林水産省が主体となり、農業生産を国際水準に高める取り組みの一つとして、GAPの普及があります。

GAPとは、農業において食品安全・環境保全・労働安全等を確保するための生産工程管理の取り組みのことです。2030年までにほぼ全ての国内産地がGAP対応となることが目標とされています。

GAP認証機関による生産工程の監査に合格するには幅広い農業関連業務の計画と記録が必須です。
当社のシステムは、業務計画と実績記録の自動化をサポートすることで、GAP対応に取り組む農業従事者の負担を軽減したいという思いで開発されました。

農林水産省:農業生産工程管理(GAP)に関する情報 http://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/